2006年05月08日

巧言令色鮮矣仁

posted by ばる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

アップル、Boot Campを発表

【概要】「"Vista Capable"なPCを作るようメーカーを指導なさってるようですけどぉ、"MacIntel Ready"なWindowsを用意しなきゃいけない日がくるかもしれませんよぉ?関係ないですけどぉ、あたし最近Intelおじさんと仲良しなんで すぅ」
続きを読む
posted by ばる at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

2006年01月22日

OpenOSX™ WinTel 2.0

posted by ばる at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

Darwine ppc-0.9.5

【概要】どんなもんか見て見る。
【リンク】http://darwine.opendarwin.org/
続きを読む
posted by ばる at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac上でコデック比較をする際に考えるべき事。

1 月の前半はDoom9のコデックコンテストを訳し、そのフォーマットをなぞってx264とraw2qt264の比較をしてみるという事をやってみた。てゆ うか今見たら偶然そうなってた。
 せっかくだからいろいろ比較する上でのポイントらしきものを自分なりに整理してみようと 思った。
続きを読む
posted by ばる at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

intel Macへの期待

日経linux06/01月号によると、Debianを入れたMac mini(PPC 1.25GHz, mem512)の速度はP4 Xeon 2.4GHz, mem1GB(2002年頃のEM64T非対応版のようだ)に遜色が無いと言う。特にアプリケーションの起動など、体感速度ではMac miniに軍配をあげている。
続きを読む
posted by ばる at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

10.4.4update

お気に入りだったIridiumが死んだ。かなしひ。 ThemeChangerとかよく見ておく事にしやう。
posted by ばる at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

FDclone

【概要】ターミナルで使うファイラー
【リンク】http://hp.vector.co.jp/authors/VA012337/soft/fd/
続きを読む
posted by ばる at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

XviD QuickTime Componentの今後

ひさしぶりにXviD QuickTime Componentのサイトを覗いたら、DivX 6 Beta へのリンクが貼ってあった。先月末でやんの。
飛んでみたら、Mac OS X 10.4 supportとかQuickTime 7 supportとか、、、いまだにDivX5.1.1+3ivxなんで、それで文句言っててもしゃあないわなぁ(笑)。

もっとも、avi再生はMPlayer Mac OS X preview releaseまたはVLC0.8.2に任せっきりな ので、特に時間取って試すメリットも無い[1]。
紹介文だけナナメ読み。

[1]QuickTimeベー スではMPEG2素材は映/音分離が別途必要だったり、デノイズやインタレ解除にJES Deinterlacerの習得が必要など、手数が煩雑になりがち。mencoderは習得さえすればこれ一個で完結する(手数は1で済む)。習得時間は 長いが、linux,win,macをカバーしているので、潰しが効く筈と思ってこっちのルートに来た。2003年末頃にブックマーク内のTVキャプチャ サイトの管理人がこぞってWinに移行してしまったため、QT系の情報が乏しかったというのも大きい。プロ向けはあんだけどね。

話を戻して。
気 になるのはrate-distortion modelとSupport for 4MV。
前者はxvidのvhq=<0-4>、後者はme_quality=<0-6>に相当すると思 われる。[2]
特にVHQの存在は従来のDivxと比較した場合、Xvid最大の長所と思っているので、理論上、圧縮効率は追いついたかも。

[2]Xvidでの常用値
 vhq=4(未使用ではdefaultの1が適用される)ものすごく速度低下する。たぶんマニアック。DivX Fusionのextreameとかinsaneとかに相当?。
 me_quality=未使用(defaultの6が適用される)

その他にもなにやら新しいDivX Converter for Mac Beta 2なるソフトも出ていた。とても楽そう。


で、本題。
続きを読む
posted by ばる at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

AppleはTV/HDTV入力を全てのMacに提供しようとしている。

これも噂だからアレでナニだけど。一応反応。楽しい。

続きを読む
posted by ばる at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

.bash_profileをFinderで見えるようにする

シンボリックリンク(エイリアスみたいなもの)を使う。
$ ln -s .bash_profile bash_profile

これでa match in her pocketが作った「パスを通す」設定をテキストエディットでいじる事ができた。

もういっこ。
$ ln -s usr/local user-local

これで不可視領域だったusr/local以下をファインダで表示できる。
パスワードを入れれば削除はできるようだ。

不可視ファイル(ファイル名の先頭が「.」のもの)は、ターミナルで
$ ls -a

で表示できる。
posted by ばる at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

.aviには欠点も多いのでいずれは他形式への乗り換えを余儀なくされるかも知れない。

 例えばこんなケース。

■中期予測。iTMS

iTMS生態系を動詞で書き出すと以下のようになる。主語は「音楽ファイル」

-2)コンテンツの発生(製作、制作):つくる。
-1)権利関係の処理:取り分を話し合う:流通に合意する。
=== ここから一般消費者 ===
1)iTMS:店で探す。試聴する。買う。
2)iTunes:家で探す。聞く。
3)AirMac/MacMini:リビングで聞く。
4)iPod:持ち歩く。

■現状、既にAppleは音楽流通のビッグブラザーといって良い。
iTMSには売れ残りの在庫リスクと欠品による機会損失が無い。いかにサーバー経費が莫大でも、世界中のHMV運営費より高くはないだろう。事業領域はやや異なるが、影響力はSony+SMEに比べ得る。「合意する」がある点でP2Pより社会的公正・公平との齟齬が少ない。

■純粋なデータ販売業と見た場合、Appleにはライバルが居ない。
店舗(iTMS)と再生機(iPod)の両方でトップ、というかこれ、カミソリを売って替え刃で儲けろってアレだよな。顧客の囲い込み戦法。

潜在的なライバルになり得るのは、地球上にはNTTDoCoMoか、PS3、その程度じゃないだろうか。どっちもバランスがイクナイ。携帯にHDってもそうそう、家庭用UMD再生機ってのもちょっと。私鉄の起点にデパート、終点に遊園地、沿線に住宅地、各駅からバス出して、バス停にはスーパー、みたいのをデジタルの土地で狙うには、そういや.Macてものあったな。それが沿線住宅か。

■ここに映画が載ると、娯楽コンテンツ流通のビッグブラザーができる。
iTunesの.mov, .mp4対応、iTMSのミュージックビデオクリップ販売は既に始まった。後はintel-based Macへの転換完了までの2年間、

・iTMSの映画取り扱い開始(独自の緩いDRM)
・ムービー対応iPod
・TVの横に置く専用のMacMini
・フルHD表示可能なiMacG5

あたりを順次出してけば、食いつなぐどころかがつんと成長するかも知れない。
現実には細かいタイミング測ったり、かなり効く鼻が要るんだけど、ジョブスさんはどっちも持ってるし。
intel-based Macがローエンドからってのにもフィットするし、次世代DVDの規格分裂という追い風(※1)もある。皮切りにディズニーから自由になったピクサーの新作でも出せばいい線いくんではないか。

■iPodとiTMSのでかさを見るに、数字的にはもうAppleはパソコンだけの会社じゃない。
デジタル音楽/映画流通の世界で「ソニー参入以前の任天堂」を目指すのはアリだ。

 株式会社の本質は、株主の為の集金マシンだ。アメリカの場合、そのへんが剥き出しにわかりやすい。旧来の社風、文化、事業がその邪魔になるなら、さっくり売り払う。ブランド価値を含めて、プラスがある限りMac事業を売るって事はないだろうけど、Appleだけ違うというもんでもない。
 個人的には社会にとっての企業価値は株主、顧客、従業員の満足の合計値で計るといいと思うんだけど、適切な指標が未確立なため継続的なデータが無く、主観的でリリカルだ。へたすっと「しあわせの密度の量子化」だし。オウムだのパナウェーブだのが最高値をたたき出しかねない。数値化できないものは第三者が比較できない。

■このへん、まとめて実現したあたりで.mp4に移行すると思う。
 心情的には、片足くらいはジョブスさんの手のひらの外においておきたい気もする。内心では結構.mkvに心惹かれていたりもするけど、たぶんその方が便利。

(※1)他にも次世代DVDとかHD放送はいろいろややこしい。「録画!」とか「総天然色!!」とかならんのか。
・フルHD=1920x1080、現行のデジタル放送など:現在HD対応テレビの主流は1366x768で、縮小表示になる。縮小抜きは現行のシネマ23インチ以上の解像度が要る。
・AACS=次世代DVDのコンテンツ保護規格:この中のHDCP暗号化は、HDMI(DVI+音声信号の端子規格)端子か、これに対応したDVIでないとHD映像を許可しない可能性がある。現行のD端子はどうなんだろ。
posted by ばる at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

G5買った。

だもんでしばらく更新頻度下がるます。
購入物件は以下の通り

■G5 dual 2.0G(旧モデル)
 ◯PCI-Xとメモリスロット数で現行型に勝る。
 ×グラボは新型に劣る。
 ◯←→ADC付き。追加投資抜きで現行モニタ(Studio Display 15in)が使える。電源スイッチ、USBも動作。
 ◯メモリ1Gで現行型とほぼ同じ値段。
 ・ここで買ったがMac売りの少女はいなかった。
■モニタAcer AL1722
 17in。入力2系統(DVi-D,VGA)で3万弱。Tigerのモニタ回転は非対応。
■Tiger
 優待アップグレードに気づかず近所で購入、、orz

※G4 Cube(G4/450)はPantherのまま、CaptyTVで録画専用機化。FW400でG5と繋ぎ、ネットもG5経由。
操作はVNCDimension。TVの’ながら視聴’はMPEG1、画面サイズ最低がやっと。
※Tigerの安定性はいまいちという印象
 ・「ゴミ箱を空にする」が止まるなど、運用数日でFinder再起動が数回あった。なにか無理な設定してるのかも。
※エンコードはさすがに早い。
続きを読む
posted by ばる at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。