2006年04月18日

Appleと国際標準規格とx264

【概要】印象操作とパテント縛りとオープンソース
【タグ】[Apple-H.264][QuickTime Player][H.264/AVC][x264][パテント]
続きを読む
posted by ばる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

2006年04月05日

AVC/H.264規格 オーバービュー:2.1.6. Lossless macroblock modes

【原文】Introduction paper to H.264/MPEG-4 AVC including the Fidelity RangeExtension. PDF
(スウェーデン、 Luleå University of Technology、Dr. Peter Parne氏の講義ガイダンスの模様。:参考 SMD151

続きを読む
posted by ばる at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

PTSとDTS

【概要】表示時刻タイムスタンプと復号時刻タイムスタンプ
続きを読む
posted by ばる at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

AVC/H.264規格 オーバービュー1.INTRODUCTION

【原文】Introduction paper to H.264/MPEG-4 AVC including the Fidelity Range Extension. PDF
(スウェーデン、 Luleå University of Technology、Dr. Peter Parne氏の講義ガイダンスの模様。:参考 SMD151
続きを読む
posted by ばる at 18:59| Comment(3) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

AVC/h.264規格 オーバービュー 4. プロファイルとレベル

【原文】Introduction paper to H.264/MPEG-4 AVC including the Fidelity Range Extension. PDF
(ス ウェーデン、 Luleå University of Technology、Dr. Peter Parne氏の講義ガイダンスの模様。→参考 SMD151
 もくじへ
続きを読む
posted by ばる at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

I,P,Bフレームの依存(参照)関係

【概要】理屈を書いてみます。実用上の知識ではありません。
続きを読む
posted by ばる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

2006年01月05日

H.264 Profiles

【概要】AVC/H.264のプロファイル
【リンク】http://www.elecard.com/technology/avc.shtml
【タグ】[AVC/H.264][MEncoder][x264][QT7互換性]
続きを読む
posted by ばる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

MPEG-4 ALS

【概要】NTTが主導で開発した技術がMPEGの国際標準 規格として承認
続きを読む
posted by ばる at 21:44| Comment(0) | TrackBack(5) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

x264の基礎

未来日記。このエントリは年内一杯冒頭に置いてきますのでどうかそこはご承知下さい。

検索語を見て居ると、x264で来られる方が比較的多いようです。
応答速度に問題がありますが、別wikiに多少の情報があるので飛んでみて下さい。

x264コデックでのエンコード--MPlayer/MEncoder Documentsの部分試訳。
MEncoder x264のエンコードオプション--MPlayer/MEncoder manpageの部分試訳。
x264cliとMEncoder -x264encoptsのコマンド対応表
:QT7互換性 -- QuickTime Player 7での再生に問題がある(と思われる)オプション一覧
posted by ばる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

Mp4 Faq

Doom9のMp4 Faqの試訳を以下にアップしました。
How to Use ffmpegX_2005/用語 / MP4 faq
posted by ばる at 20:57| Comment(6) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

妖精現実さん2005/10/28の記事コピペ(部分抜粋)

【概要】AVC+aac以外にも.mp4はいくらでもあり得る事

続きを読む
posted by ばる at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

■当方がいまだに[Xvid+mp3].aviの理由。

 TV録画のMPEG2は、画質、再生互換性、フォーマットの期待寿命の全てでMPEG1/2、またはDVDに焼くのが最強。しかし当方は.MP3的にハードディスクに置いときたいので圧縮する。現時点ではどれを選んでも多かれ少なかれ、博打になると思う。

優先順位1
Macで作れる/見れる事
 それしか持ってないので。
優先順位2
ファイル形式の普及率
 最重視。ファイル形式の期待寿命や再生互換性に関わる。Macでしか再生できませんではベータ同然。
優先順位3
圧縮率
 普及率が優先。

特記事項
.avi △:
 ffmpegX
 D-Vision3
 mencoder(ターミナル)
 面倒は面倒だが、無償
◎:[Xvid+mp3].avi
・大半の再生専用機が対応。=Winでも普及していると推測。
・.mp3を見ても、先に普及したファイル形式の寿命は長い。mp3非対応の音楽再生機は考え難い。
・将来、他形式が主流になった場合でも、良質の変換手段が出てくる、というのは悪くない賭けだと思う。
◯:
・2005現在は最強ではない。まぁまぁ。
×:字幕切り替え、副音声不可能→TV録画では映画以外無意味。
×:トリックプレイ(早送り、巻き戻し)に弱い。
※[x264+mp3].aviの普及は不明。H264/AVCと.aviは親和性が低く、相当なハッキングを要する模様。
.mp4 ◎:
 QuickTime Pro
 楽は楽、MPEGStreamclip経由など、無償で使う手も無くはない。
△:
・素のwinで再生不能。
・携帯電話やPSPの為にQuickTimeを入れている人も多そうだとは思う。 
◎:
・[Apple-h.264+aac].mp4は現時点では最高に近い。
・恐らく.wmv3同等。
・ISO-MPEG4と次世代DVDは別物と考えるべき。
・次世代DVDは拡張子、音声形式とも不明。そもそもそれが主流となるまでに10年はかかる。
.wmv ×:
・有料のQuickTimeコンポーネントはあるが、出て日が浅く、ノウハウも少ない。躊躇。
◯:
・Winでは比較的楽に作れるらしく、最近の再生専用機は対応し始めた。
◎:
・恐らく[Apple-h.264+aac].mp4同等。
×:iTunesは既に.mov, .mp4(のみ)に対応。iPod/iTMSが対応した場合、.mp4の主流化も考えられる。但し、数年は先か。

posted by ばる at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

まとめ図

けっこうでかい。
matome050530.png
CaptyTVのMPEG2-PSを起点とした加工ルート
posted by ばる at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

比較:Handbreak_x264.mp4 VS. mencoder_Xvid.avi

当方の常用はCaptyTV(PIX-MPTV/F1M)
これをMPEG StreamclipでCMカット、Convert to MPEG( with MP2)したものは、、、

■mencoder(ffmpegX版)
:問題なくエンコード可能。
◯:mencoderの優れたデノイズ、インタレ解除、逆テレシネ変換が利用可能。
◯:映像・音声劣化は最低限。
◯:必要なソフトは
 ・MPEG Streamclip[CMカット]
 ・mencoder[エンコード]
×:H,264.mp4化は困難。

■MovieFileReel+Handbreak
×DVDに編成不能(MovieFileReel)
  異常に長い時間情報が出る、MPEG StreamclipのFix Timecode Breakも効果無し
  MPEG Streamclipで一旦.m2v,.aiffにDemuxし、.mpegに再編成するとPCM音声のMPEG-PSができる。
  これはDVD.imgに編成できた。
◯:これでHandBreakでx.264.mp4化が可能
×:音声劣化。実質的にPixeDVで編集するのと変わらない。
×:デノイズ不能。
△:勝手に24fps化する。
△:インタレ解除、逆テレシネ変換はfilmdintより上か下か微妙。
  遜色無いと言う気もするが、使い込んでみないとなんとも。

 もうひとつ、JES Deinterlacer+Apple-H.264という手がある、つうか多分これが普通な筈だけど、当方の環境ではJESが安定しない。10.3.9では使えてたんだけど、、、
posted by ばる at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | MPEG-4全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。