2005年11月15日

アニメの中間流通の最適化

【概要】自分がDVD、見ない、買わない、借りない理由を無理くり理屈をこねて見る。若干の罵倒表現を含んでおりますから、どうかそこはご承知下さい。
【タグ】[ノイズ]

『「ジャパニメーション」はなぜ敗れるか』

大塚英志・大澤信亮『「ジャパニメーション」はなぜ敗れるか』(角川ONEテーマ21)を 査収。大澤が用意したデータを基に議論して いるためか,大塚英志の著作にしては,直裁的な産業分析と国策批判になっている。国策の結果は「『空しいファンド』と『空しい振興策』 が残るだけ」と いうのは激しく同意。『空しい大学』は—もともとコンセプトが曖昧なためか—残りもしないのではないか。な,浜 野保樹。

必要とされ るべき国策は,アニメ制作現場の労働基準法無視の是正に絞られるべきで,“窓口権取得”も含めて,ア ニメ制作プロダクションが“自立”し ていく方向を促す政策展開(窓口管理受託会社の設立とか)こそが重要だと考える。制作現場が潤わず,還元も受けられない「映画 ファンド」は百害あって一利 なしだ。アニメは投機のための商品ではない。
激同。これか。
労働時間多く・年収少なく、アニメーターの実態調査

  俳優や歌手、スタッフなど、芸術関係の団体71組織でつくる芸団協が5年ごとに行っている調査。今回初めてアニメーターを対象に加えた。307人に調査 票を配り、83人が回答した。

 労働時間は1 日平均10・2時間で、月間労働時間は推計250時間となった。一方、平均年収は100万円未満が26・8%、100万円以上 200万円未 満が19・6%、200万円以上300万円未満が18・6%と、3人に2人は300万円未満だっ た。

 中でも、原画を基に絵の動きを描く「動 画担当」のアニメーターは出来高払いが8割を占め、1枚あたりの報酬は平均186・9円。年収は100万円未満が 73・7%を占めている。

 仕事については78・4%が「プライドを持っている」と答えたが、報酬については49・5%が「納得のいく額ではない」と回答。失業補償や年金について も9割近くが「十分でない」と答えている。芸団協の大和滋・芸能文化振興部長は「回答数は少ないが、現場の声を聞くと実態をかなり反映している。待遇改善 が重要課題」と話している。
あとスラド。
日本のアニメーターの生活実態調査が公表される

  • それよりも当人達は「アニメが好きでやっている」からいいんじゃないかと思いますが、嫌な仕事をやっているよりもずっと幸せ であるという見方 もできるような気がする。
  • アニメが好きでやっている」という部分につけ込んで安い賃金でこき使っているという図式ともとれるので、高い給料で質の高い 物を生産できるよ うになるのが理想ではないかなあと私は思っています。
  • 結局儲 かるのはコンテンツホルダーであるDVDベンダーや出資した商社とそこにたかる連中で、末端はおろか制作を請け負ってる会社に も十分にお金が行かな いのは異常ですわな。
  • 「アニメが好き」な者にとって、 この収入では、好きなアニメのDVD買えないんじゃないか と。
  • アニメーション産業の現状と課題 アニメーション産業の現状と課題(平成15年6月 経済産業省文化情報関連産業課)
    http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf
    このPDFを見るとお金の流れが判って面白いです。

ってことで経産省のpdf見てみた。、、、、お金の流れから広告代理店とTV局を外せば一発じゃん。一目瞭然。経産省の人らも解ってはいるのよ。つうか日 本の誰より遥かにハッキリくっきり。集まる情報量が違う。分析する人間の脳が違う。

でも彼らのお金(*1)は現場まで届かない。
政府の「振興策」に限らず、大口のお金の出口は か・な・ら・ず、広告代理店がピケを張ったように固めている
産業界と政府の窓口になりそうなところに広く人間を配置していちはやく情報を取り、お金の流れに食い込む。必要なら政策審議過程にも影響力を及ぼす。別に コレ、業種に限らない。大手ならやるもんだと思う。でもその事自体は問題じゃないんだ。お金のとりやすいとこに資源突っ込むのは商売の正道だから。お役人 さんたちの問題はどうやってそれを交通整理するか。理想でなくて実現できる落としどころ。さぞ苦しかろうが、さぞ楽しかろう。

ま、そこは経産省の人らにがむばって頂くとして。

現場に届くのは国のお金じゃなくても良い。漏れが払ったお金であれば尚可。というか、それが王道。
おもしろかったぞ〜って投げる500円は、たっけ〜なぁと払う5000円よりも、重い。
その小銭、投げる瞬間の気分、それが「文化の生まれるところ」だ。
能・狂言・歌舞伎・浮世絵、全部最初はそうだったハズ。いやそうに違いないと今決めた。

500円玉を通す光ファイバーの発明が待たれる。それがベスト。
いや実際、作り手の回線から小銭がちゃりんちゃりんと出て来たら、やる気でると思うよ。すんごく。科学者諸君はがむばってくれたまへ。
電子マネー?う〜ん、イマイチ。「漏れに向かって小銭を投げてくれてる人がいる!」っていうヒュー マン・タッチが出ない。

残念ながら2005年秋現在、そうした手段は無い。中間流通の介在は不可避だ。
創った人に、オレが払ったお金を、なるたけ劣化させずに届ける手段。それが「現時点で望み得る、最善」。
劣化を押さえたければ、余計なフィルタをなるたけつけない。
お金をなるたけ現場に回したければ、チェインから得 失バランスがマイナスになるオプションを外せば良い。経産省謹製の図を一見して挙げられ る候補は、-電博, -TV局
広告集め人と劇場オーナーの取り分が役者よりデカイのは、効率悪くない?それでなきゃ維持できないモノって、ほんとうに必要なもの?無しでも芝居の公演打 てない?

いや、そこにお勤めの方には申し訳ないが。手許でカットしてるのが「CMのCM」ってのは、なかなか味わい深いモンがある。
これいっぺんちゃんとエンコードしとこうか。黒い意味で。見るまでもなく無価値と漏れの感性が判断してるわけだ。

「お客さぁん、ただ見はいかんよ?ただ見は。」
はい、ごめんなさい。
しかしCM見たって作り手の取り分が増えるわけで無し。DVD購入/レンタルはどんだけ届けたい相手にお金が届くのかって疑問がある。
などと理屈をこねても、作り手さんに対しては、タダ見しといて悪ぃなって気が残る。気に入ってしまった作品ほど、見た後が地味にツライ。回線に500円玉 突っ込みたくなる。ような、作品もある。
* 経験上、100円玉は無理だったので、それより大きな500円は無理だと思います。理論はわかりませんが。
↑わかってる人から見りゃ、自分のエンコード設定などその程度のものとゆう自戒。

iTMSで一話300円でアニメ番組が買えるとなりゃ、いちいちエンコードなんかしねぇって人はいそうだ。(録画ミスもねぇし、かみちゅ!なら買いそうだ なオレ。)
物理媒体(HD)と流通インフラ(net)は消費者負担。制作会社が直接appleに卸せばその300円。まるっと現場に渡る。制作者が自分で広告取れば 100円にもできる。
サブスクリプションは広告入り・その場で見るだけ。小銭払えば広告抜きでダウンロードできますなら尚可。

大事なのは作り手が版権を持つ事だ。
製作者と受け手の間の必要悪を最小化する事。
補助金や、 政府の振興策がなきゃ生き残れないようなもんは、文化じゃ無い、、、歴史の闇に消えていけ。

もちろん、iPod/iTMSは正義の味方ってわけじゃ無い。取り易いとこから取れるだけ取るのが、商売の正道。

前門の虎。


ハナシを単純化するために、ここまでは配信鯖の設備投資、維持管理費、ポータルとしてのブランド価値、、、を無視してる。
現実にはここを抑えた連中が、自分の取り分を、電博・TV局並にする/するべく努力する。それが商売の正道。
だから、iPod/iTMSのインフラ化=圧倒的な立場の獲得、は、激しくヤヴァい。
「ウチで配信したけりゃ版権を寄越せ」と言われた時に、選択の余地が無ければなにも変わらない。
電博・TV局が抜けた穴にAppleが滑り込むだけ。ワールドワイドのおまけ付き。

対抗馬は、必要。

後門の狼

051114--dream_01.gif
まだパイロット段階だが、70年代の韓国を描く作品のようだ。日本で言えば安保紛争から東京オリンピックあたりに相当する時期。
絵がパクリだなんだ以前に、そのネタを説得力もって描けるのは韓国人だけだろう。巧くいけば、高度成長期の記憶を持つ世代には、結構タマラナイもんになり そうだ。
そんな周辺情報より先にこの絵を先に見たわけだが、びっと来た。ガンダムやエヴァや宮崎駿を始めて見た時に近い「コレ、一段違わねぇか感」が。
右端の子の背中の丸めかた(トロそう)、真ん中の子の落ち着きぶり(まとめ役)左側の子の手の伸び(主役だよな)、性格っつうか役割分担が一目で見て取れ る。字にすんのも莫迦莫迦しい。優秀なシナリオライターならこの絵一発で幾通りかストーリーが組めるのだろう。絵筆を持つ前の目標設定能力が違う。動いてみないとわからんぜと左脳は言うが。それだって、動いてるとこ見たいって事だ。
この描き手、タダもんじゃねぇ。そーささやいたのよ。あたしのごーすとが。

動画のなり手がすくなきゃ原画が育たない。原画が劣化すりゃ監督も演出もへったくれも無い。
アニメの本質は「動きによる演出」だ。それができねぇから「キャラ萌え」に頼る。それしか描けないなら、一生年収100万以下で使い潰されるだろう。

国策で作り手を育成する韓国は、TVアニメにも国産の放送枠を課しているらしい。
映画館に課される国産映画の上映義務(スクリーンクォーター制)を、韓国映画躍進の母体と見る向きもある。(*2)
その後を中国が追う。


一介のオタクにできる事

構造改革に許された時間は長くは無いように思える。
無為に過ごした者ほど、突然の傑作登場にうろたえ、パクリだなんだと騒ぐであろ〜。
そんときゃ手遅れだ。完璧にパクれるなら、地力は同等なのだから。
その時点で危機感持って流通改革に乗り出しても、前はiTMS、後ろは中韓(デジタルコンテンツ流通の育成策も当然視野にある)。
中間流通の最適化は不可避だ。

中間流通業者の背中を押すには、現在の集金マシーンの非効率化を加速させれば宜しい。
MSがネスケに仕掛けた「ヤツらの空気供給を絶つ」作戦。
作り手さんも一緒に窒息するだろうが、それはそれで自力で新しい流通手段を模索する動機になる。
P2Pはさすがに可愛そうだから手ぇ出さないけど。



などと自分がDVD、見ない、買わない、借りない理由を無理くり理屈をこねて見た。
う〜ん、無理があるよなぁ、、、トップを狙え!2、欲しいなぁ、、、

*1) 彼らのお金:自分が自由に使い道を決められないお金は「オレの金」ではない。
*2)邦画の全盛期は五社協定が機能していた時期・「映画の著作物の頒布権」の法制化(著作権消尽原則の大例外)と概ね重なる。状況によっては流通構造の 保護/自己防衛機能の得失バランスは、プラスたり得る。
posted by ばる at 02:21| Comment(4) | TrackBack(1) | ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。こんなところに投稿してしまってすみません。例のプログラムが大方できましたので、公開してみようと思いました。が、かなり限定的な範囲での公開にしています。リンクは、

ttp://esperance-room.up.seesaa.net/esp/esp-index.html

から辿れます。バイナリはライセンスの関係でまだ配布していません。ソースを公開していますので、頑張ってコンパイルしてください。ソースですので、怪しいスパイウェアなどもないことがわかって頂けると思います。もしも、コンパイルできないときは、私のブログに何か文句を言ってください。

もしも、使っていただけるなら注意点として、必ずサイズが640 x 480以上のmpeg2psのみを入力してください。音声のみなどのファイルも場合によってはうまく動くものがありますが、おすすめしません。

細かいことは、リンク先に書いてあります。そういえば、ソースファイルにはアクセス制限をかけてありますので、どちらも’hogehoge'と入力してください。これは、2・3日で変える予定です。もちろん、ソースを改造したり、ご自分でもっと良いものにして頂いても結構です。ただ再配布はちょっとって感じです。ではでは、、、
Posted by esperance at 2005年11月16日 22:50
お待ちしておりました!
手許ではChotto Hardになりそうですが、(ffmpegとmpeg4ipがしくじりっぱなしなので^^;)頑張ってみましょう。
Posted by ばる at 2005年11月17日 00:49
おーありがとうございます。mpeg4ipのコンパイルはかなり難しいです。僕の方でも成功したことがありません。では、どうやっているかというと、configureの後に

/mpeg4ip-1.4/lib/mp4v2

へ直接cdして、makeします。するとおそらく、libmp4v2のコンパイルだけは成功します。この状態で隠しディレクトリ、

/mpeg4ip-1.4/lib/mp4v2/.libs/

があるのではないかと思います。そのディレクトリのlibmp4v2なんちゃら、特にlibmp4v2.aを/usr/local/libへ、dylibなどすべてコピーし、ranlibします。ついでに、make installか、cpコマンドで、mp4.hを/usr/local/includeへコピーします。これで、mpeg4ipは片づくと思いますが、ffmpegはなんともアドバイスが、難しいです。多分、configureで、

--prefix=/usr/local --enable-gpl --enable-x264 --enable-xvid --enable-faac --enable-a52 --disable-audio-oss --disable-v4l --disable-bktr --disable-dv1394 --disable-network --enable-small

とするとうまくいくのでは?ちなみに僕は、CVSの11/15(か16)のスナップショットを使っています。

すみませんが、こんな感じでがんばってみてください。
Posted by esperance at 2005年11月17日 01:18
しまったーごめんなさい。mpeg4ipとffmpegがうまくいっても、x264のリンクでこけると思います。原因は、僕のコードがC++でかかれていることです。

--最初
#ifndef _X264_H
#define _X264_H 1

+#ifdef __cplusplus
+extern "C" {
+#endif
--最後
+#ifdef __cplusplus
+}
+#endif

#endif

こんな感じで、x264.hを改造してあげないとうまくコンパイルできません。+が付け加える行です。すみません、超近日中に簡単にコンパイルができるように修正します。ごめんなさい。

最終手段として、バイナリ形式のファイルを差し上げてどんなものか見て頂きたいのですが、うーん今日は夜も更けですのでまた考えます。

お手数をおかけしました。近況は以下のブログで、お知らせします。
ttp://esperance-room.seesaa.net/
どこか適当なところに、好きに書き込んでください。
Posted by esperance at 2005年11月17日 01:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9349502
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

所信表明自己完結
Excerpt: みなさん、深夜のアニメ、録り逃しませんか? 僕はよく録り逃します、いやマジで。 まあぶっちゃけ野球やらよくわからんスポーツやらの延長で、開始時間が伸びるのが原因なワケですけどね。 でもって、激烈..
Weblog: てんこの「誰が読むんだ?」そんな日々
Tracked: 2006-08-22 00:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。