2005年11月08日

PS3にlinuxを入れるとどうなるか?

【概要】日経linux -- 2005/12月号の記事から
【タグ】[PS3][linux]


===記事抜粋===

前言:
  1. 2005/5月、久夛良木氏がPS3用HDDにlinuxを入れて販売する可能性を示唆。
    1. 参考:後藤弘茂のWeekly海外ニュース -- SCEI 久夛良木社長インタビュー(2) -- 「PS 3のHDDにフル機能Linuxを搭載」
  2. その後の日経linuxからの問い合わせに対するSCEの解答は常に「ノーコメント」
結論:
編集部の予測ではLinuxが動作することは、確実。

理由:
  1. Linuxでは「カーネル・ローダブル・モジュール」が使える。
    1. 抽象的な指定だけでスレッド 管理できるもの。具体的なスケジューリング処理を意識しなくても、単にマルチスレッドを意識したプログラムを記述しておけば、 Linuxプログラムが効率よく動作する。
    2. 参考【不安要素】: 試行錯誤を求められそうなCellのプログラミング (1) (MYCOM PC WEB)
  2. CELLは同時に複数OSが動作。エミュレータ不要。
    1. PPCの「論理パーティション」機能で実現
    2. PPC対応Linuxは既に複数存在。
    3. SPEをLinuxから利用する手段も提供されている。
その他
  1. Cellのレファレンス・ボード/セット -- 2005/10月、CEATECにて公開。
    1. EclipseベースのCellソフト開発環境
    2. Cell上で「Lv2Linux」が動作
    3. 「カーネル・ローダブル・モジュール」は東芝製。
    4. 参考:東芝、Cell開発リファレンスセットを2006年4月発売
記者:畑 陽一郎氏
===記事抜粋ここまで===

編集部の予測では確実ってんで「おお!」とか思ったけど、落ち着いて考えると編集部って数年で異動する勤め人さんの事だよな。いや、書いた畑さんには申し 訳ないが、
記事中にCELLの構造をPPE×1個,SPE×8個と書いてあるのがちょいとひっかかったんで。このうち SPE×1個は歩留まりの為disabledで出荷される事に言及が無い。

重箱のスミはともかく。

少なくとも、Linuxさえ提供されればMEncoderのビルドを、試みる事はできる。問題はいろいろあるだろけど、でかいのは7個のSPEに処理を回 せるか否か。
回せなければただのPPC-G5×1個@3.2Ghzだ。
SPEに仕事をさせるには、東芝さんが「カーネル・ローダブル・モジュール」を公開してくれるか、オープンソース製が出てくる必要がある。
その上で、現状の-x264encopts thread=の上限4を、増やしてもらう必要がある。あんまスライス切り すぎても圧縮効率落ちるか。

もうひとつ、Xbox360。
標準でLinuxの提供はあり得ないが、ハッキングかまされる事は確実。特にXbox360は北米ではナショナリスティックな意味での支持も高いそうなの で、いろいろ弄る人も多そうだ。Linuxの動作まで、1年切るかも知れない。
CPUコアはPPC-G5相当@3.2Ghz×3個と現行のPowerPCと差が少ない。-x264encopts thread=3がストレートに通る確率はこっちのが高い。


いずれにせよ、MEncoderやffmpeg、x264の開発コミュニティ(基本的な策源地はソフトウェア特許の弱いEU)に関心を持ってもらう必要 が、ある。
いや、まぁ、多少なりと「燃料投下」できればって程度だけども。

FFmpeg Documentationの3.4 Advanced Video Optionsにある、これ

`-idct_algo algo'
    set idct algorithm to algo. Available values are:
    `0'
        FF_IDCT_AUTO (default)
    `1'
        FF_IDCT_INT
    `2'
        FF_IDCT_SIMPLE
    `3'
        FF_IDCT_SIMPLEMMX
    `4'
        FF_IDCT_LIBMPEG2MMX
    `5'
        FF_IDCT_PS2
    `6'
        FF_IDCT_MLIB
    `7'
        FF_IDCT_ARM
    `8'
        FF_IDCT_ALTIVEC
    `9'
        FF_IDCT_SH4
    `10'
        FF_IDCT_SIMPLEARM
なにをするものか解らないが、ALTIVEC,ARM,MMX,SH4並ぶ他の文字からすっと各CPUの専用APIを使うもののように見える。
FF_IDCT_PS2ってな、やっぱEmotionEngineの事か。PS2-Linuxってあったわけだし。

久夛良木さんの性格からして(って別に知り合いぢゃないけど)公式に Linuxが提供される確率は高いと踏んでる。
インテルのタマとっちゃるとか考えてても驚かない。人の言う事聞かない点ではソニー随一。
嗚呼、Lindowsまで動けば、ひょっとしてAviSynthにだって手が届くかも知れない、、、うっとり。←夢見杉。
posted by ばる at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | mencoder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。