2005年10月11日

ffmpgX0.0.9t、MEncoder-x264で音ズレ(続報)

概要:地面を掘ったら昔の戦争の不発弾が。
タグ:[ffmpgX][MEncoder][264][.mp4][.avi]
関連エントリ:
1)mencoder のA/V syncの信頼性向上のために
2)-noencodedups,harddup

ffmpgXの公式掲示版、MEncoder-x264で音ズレする事が有る件。
徐々に同期がズレ、最終的に22分の素材で1分程度に達する、、、事もある。との事。

作者のmajorさんの原因究明が続いている。
Apparently this happen only with NTSC FILM sources. When audio is not encoded at the same time as the video, the demuxer framerate detection seem to fail during the first one or two seconds.
ど うやらNTSC FILM素材固有の現象のよう だ。映像と音声を同時にエンコードしない場合、demuxerのフレームレート検出が最初の1〜2秒の間おかしくなる模様。

なぁんだ。じゃTVキャプチャの漏れには関係ないじゃん?。、、、てのもつまらんな。

手許にNTSC FILM素材も無いド素人のクセにいくつか案を出している。先方には悪いが有象無象。ffmpegXが安定してくんなきゃ、AviSynthが使える x264.exeやMeGUIとの差が広がる一方なのだ。
majorさんが興味を示したのはharddupとsoftskip。どっちもフレームスキップ絡み。
素材のfpsがどうあれ、出力された.264の中身に毎秒がっつり指定数のフレームがあれば、そこまではズレねぇ筈だ。mp4boxでのmuxは固定 fpsベースでやってんだから。

"harddup"抜きの場合:フレームをdupulicateする際には、A/V sync維持のため、直前フレームの再表示フラグが必要ですが、MEncoderはコンテナへのマーキングをmuxerに任せます。
"harddup"ありの場合:MEncoderは単純に直前のフレームをフィルタチェインの中に押し込みます。この結果、エンコーダは同一フレームを2 回受け取り、圧縮することになります。ファイルサイズは多少増えますが、これによりdemuxや他形式のコンテナへのremuxで問題が起きる事がなくな ります。

harddupはr-3に入った。でもmajorさんは-vopの尻に入れてるし、まだズレるらしい。

softskipはMEncoder専用。
フィルタチェインの前に行われるフレームスキップ (ドロップ)のシークエンスを、フィルタチェインの中の特定地点で行われるように移動させる。これにより、全フレームを見る必要のあるフィルタ(逆テレシ ネ、時間軸デノイズ、など)が適切に動作できるようになる。全フレームを見る必要のあるフィルタの後、後続のCPU負荷の高いフィルタの前に置くべきだろ う。


入れる位置次第ではべ きべきに遅くなりそうだが。

閑話休題。

歴史的にはMEncoderはAVI出力から始まった。これはほぼ確信してる。AVIの為に積み上げられて来たA/V同期オプションを、さーちあんどです とろいって事になるかと。

そういえば、Xvid+mp3.aviではMEncoderってこういうの出 すよね。
Pos: 188.4s   5650f (12%)   4fps Trem: 180min 294mb  A-V:0.002 [1558:128]
ピンクのとこ、これ、たぶん、A/V Syncだよなぁ。
実は0.002秒くらいはいつもズレてるんだ。エ ンコード中に見てるとちまちま動くから、音と映像を見ながらいろいろと調整かけてんのか?。ううむ、そこまで気を使っていただ いていたとわ。

DEMUXER/STREAM OPTIONS
-mc <seconds/frame>
    maximum A-V sync correction per frame (in seconds)

Q)audio not in sync even with -oac copy -mc 0
A)try -mc <some_small_value> such as 0.1

-nosound でも during the first one or two secondsの間、A-Vの値が動くか否か、、、これやってみよ、、、、うわ、Cube(録画担当)のHDがパンパンだ。
posted by ばる at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | mencoder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。