2005年10月06日

インタレ解除をしつこく頑張ってみる

概要:filmdint常用者がpullupに手を出してみる。
タグ:[pullup][filmdint][インタレ解除]
アンジェリーナ・ジョリーのおっ ぱいすげぇな!!(挨拶)
■実験概要
目 的:filmdintとpullupのインタレ解除比 較
手 段:コマ送りで主要箇所を目視
評 価:◎はfilmdintより上、Xは下。主観。
機 材:G5-2Ghz dual
素 材:MPEG2-PS(音声MP2,CaptyTV録画)
ソフト:MEncoder (dev-CVS-050721)
設 定:下記参照
出 力:xvid+mp3.avi

■実験1:トゥームレイダー,4GB, 1h32min,字幕なし(TVキャ プチャ,MPEG2-PS)

評価 -vf 設定(-ofps 24000/1001) 速 度
(2ndのfps)
画 質
pullup,softskip 2.62 テレビ朝日のロゴにインタレ縞が残った。
縞とは無関係だが、一部に字幕の崩れが出た。
一瞬、部分的にモザイクがかかったようなコマが出る。この素材では登場人物の表示。
ただしこれもfilmdint単独と大差な い。
- filmdint=fast=0/comb_thres=48 2.64 テレビ朝日のロゴにインタレ縞、上記に劣る。
他に二カ国語放送のマークでも一瞬解除漏れが出た。
X filmdint=io=2997:2997/fast=0/\
comb_thres=48,pullup,softskip
2.55 テレビ朝日 のロゴの縞は悪化。他は差が無い。
この設定ならfilmdintで縞潰しだけを行い、フレームレート変換はpullupに任せるのでは、、と思ったのだが。
※filmdint=fast=0はMacでは無意味。

24fpsカメラで撮影された素材に向くようだ。

■実験2:アニメ数種
評価 素 材名 設 定(-ofps 24000/1001) 速 度
(2nd)のfps
画 質
X ケロロ軍曹OP pullup,softskip -
  1. pp=lb状のゴースト多発。しかも解除漏れ付き。
  2. filmdintで解除漏れになる箇所は奇麗に取れる。(口パク、字幕とも)
X 無人惑星サヴァイブ_14 pullup,softskip,kerndeint=25 3.41
  1. 解除漏れはほぼ無し。
  2. 主線のジャギはfilmdint+pp=l5に劣る。(特に冒頭、パンで動く宇宙船)
  3. 色味はfilmdint+pp=l5に勝る。
  4. 無関係なフレームが混ざる。(シーンチェンジの判断ミス?)
Zガンダム_33 pullup,softskip,kerndeint=10 3.90
  1. 解除漏れはほぼ無し
  2. 主線のジャギもほぼ無し
  3. 色味はfilmdint+pp=l5に勝る
  4. pp=lb状のゴースト一箇所(パン)
  5. 総合的に言ってfilmdint +pp=l5に勝る。
実験に使ったのはどれも経験上クセがある素材。
  • ケロロ軍曹OPはたぶん30fps制作。CG加工や合成アリアリ、歌詞テロップも載ってる。おそらく、完全にpullupの想定 範囲外(※1)。
  • 無人惑星は、2048kbpsの2パスが毎週ぎりぎり。OP含めて特に突出した部分があるわけではないので、全編、地味に 手間がかかっているようだ(※2)。アニメでは24000/1001と30000/1001混合放送(当然キャプ チャではどっちもインターレースド)もあるそうなので、ソレかも。
  • Zガンダムは開始8秒で8000kbps(1st)に達する特殊な番組。その部分もfilmdint +pp=l5に遜色無く、色 の劣化は断然少ない。制作時期的には24fpsカメラ撮影。

指摘されて気が付いたのだが、pullupにインタレ解除機能は無い。改めてマニュアルを読み返すと、、、
第三世代のプルダウンリバーサル(逆テレシ ネ)フィルタ。 ハードテレシネ、24000/1001 fps プログレッシブ、30000/1001 fps プログレッシブの混在素材を扱える。
ハードテレシネってのは、フィールド構造になってる素材っ て事。
インターレースド素材に使えるとは書いてないが、オプションの説明にフィールドマッチの正確性を調整とか書いてある、、、、
つまり、原本が24fpsカメラで撮影されたものは、フィールド補完なんか無用。余分なコマを削ってフィールドを合成するだ けで奇麗になるという事か。
そうした素材をNTSCやNTSCfilmに直した後で、字幕をくっつけてあったり、そもそも制作段階で30fpsだったりするとめろめろだろう。

■結論:
TVキャプチャでpullupを使うには、素材映像の原本が24fpsカメラ撮影なのか、そうでないのかを見分ける目が必要になる。
安全策は、字幕の無い映画 & 1990以前 のアニメ。他はアウト。
とにもかくにも24fps原本の復元に特化した性質なのだろう。「プルダウンリバーサル」なのだから。
となると、DVDでもTVカメラで撮影されたものにはツライかもしれない。例えば、、、プロレスとかサッカーとか。

煩雑になるがすこし細かく書くと、
  • 実写
    • ◎;24fpsカメラで撮影された素材:映画、一部のTV(予算が潤沢なドラマや古 いものなど。)
      • 水戸黄門とか戦隊モノ(デカレンジャーとかああいうの)はまだ映画カメラで頑張ってる鴨。
    • △;字幕有り映画;効果を確認してから使うべき。テレシネ処理の後で字幕追加されたものには向かない。
    • ×;24fpsカメラ以前(※3)の映画;過去のエン トリから抜粋。大量のインタレ解除漏れ。filmdint単独の解除漏れと比べて縞が細い。
      • たしかこの時の素材は「雄呂血(1925)」 だったと思う。たぶん15fps時代。
  • アニメ
    • ◎;24fpsカメラで撮影された素材;制作工程がデジタル化される以前のもの(ス タッフ/歌詞テロップなどを含めて、 24fpsカメラ撮影のもの)。だいたい1990が目安と思う。
    • △;1990年代以降;制作工程のデジタル化で一概に言えない。
      • かなり煩瑣。端的には、スタッフテロップなどが地の映像から 浮いたように見えるもの。恐らく、元映像とテロップを別に作って合成している。
  • ネタ
    • ×;ニュース速報や台風情報、テレビ局のロゴなど。

filmdintは万能ナイフと言う。
当方はマニュアルの英文" limited "を 「TV放送向けの特別な配慮が仕組んである」、、と解釈してこれを常用していたが、あらためてやってみると24fpsカメラを意識すればもっと良くなる素 材がある事が解った。
filmdintも、いまんとこx86専用の"filmdint=fast=0"〜輝度解析を256段階に倍増するオプション〜が効けばなぁ。一応毎回 使ってるけど。
今更Altivec最適化までは望まないから、 素のCで書いてくんないかなぁ。、、などと思いつつpp=l5とか足しているのであった。

kerndeintは 静止部分に強いが僅かでも動きがあるとジャギジャギになる。つまり動きの激しいシーンはずっとジャギジャギ。オリジナルを作った本人 が、古いから他の使いなと言ってるのも気になる。

全部インターレースドで作って将来の再生ソフトに期待するってのが一番楽だけど、そんなのつまんないしなぁ。

しかしそんな事より強く印象に残るのは、やっぱ、おっぱいだ
、、、しばらく眼底 に残るなコレ。もっかい見よ。

■設定テンプレ
mencoder \
${iFN} \
-oac mp3lame -lameopts cbr:br=128:vol=1: -srate 48000 -aid 0 \
-ovc xvid -xvidencopts \
pass=<1|2>:bitrate=2048\
:trellis:chroma_me:chroma_opt:hq_ac:quant_type=mpeg:nocartoon:qpel\
:max_key_interval=240:vhq=4:max_bframes=1:bvhq=1 \
-vf < TEST >,<softskip>\
scale=640:480,hqdn3d=3:2:5 \
-sws 9 -zoom <-fps 30000/1001>-ofps 24000/1001 -noodml -o \
${oFN} \

< TEST >:実験内容に応じて変更
& lt;softskip>:pullup使用時のみ
<-fps 30000/1001>:filmdint使用時のみ

(※ 1)本編まで30fps制作とは考えにくいので、本気でいくならfps毎に素材分割してエンコード後にくっ付けて、、、あ〜でもAVIは固定fpsだか らharddupでnullフレーム入れて、そうすっと地味にファイルサイズ増えるし〜という死兆星コースになろう。
(※2)なにげなく3段マルチとか背景だけズームとか地味〜なパンとか、手ぇ抜いてもわかりゃしねえだろソコ!ってとこで手がか かってる。NHKのお金でやりたい放題、、あわわ、とても丁寧に作られている。
(※3)チャップリン、バスター・キートン、あたりは15fps撮影。24fps映画でも古い映画を「引用」してることがある。具体的に思いつくのは「拝 啓天皇陛下様(1963/松竹)」とか。
新旧のフィルムを取り混 ぜた「オムニバス映画」なども要注意だろう。「アトミック・カフェ」とか「ザッツ・エンターテインメント」とか。
posted by ばる at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | mencoder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。