2005年09月09日

-noencodedups,harddup

概要:-noencodedups,harddup
タグ:[mencoder][コマンド][general][-noencodedups][-vf][harddup]

-noencodedups

Do not attempt to encode duplicate frames in dupli- cate; always output zero-byte frames to indicate duplicates.
Zero-byte frames will be written any- way unless a filter or encoder capable of doing du- plicate encoding is loaded.
Currently the only such filter is harddup.

フレーム複製の際に、フレームを複製しない。;常に、複製(*元?*)を指し示す0バイトフレームを出力する。
いずれにせよ、0バイトフレームは書き出される。複製エンコードのできるフィルタやエンコーダがロードされていない限り。
いまのところ、そうしたフィルタはharddupだけだ。

まぁ、この理解、つうか訳が正しいとして、だ。
1 duplicate frame(s)!
Pos: 0.2s 9f ( 1%) 0fps Trem: 0min 4mb A-V:0.027 [0:0]
1 duplicate frame(s)!
Pos: 0.9s 27f ( 1%) 11fps Trem: 2min 19mb A-V:0.085 [0:127]
Skipping frame!
filmdintを使った時に出てくるこれはなんでつか。duplicateしてるようにみえるのだども。

はいこれが実験候補その1。

harddupは-vfの中にある。

harddup

Only useful with MEncoder. If harddup is used when encoding, it will force duplicate frames to be en- coded in the output.
This uses slightly more space, but is necessary for output to MPEG files or if you plan to demux and remux the video stream af- ter encoding. Should be placed at or near the end of the filter chain unless you have a good reason to do otherwise.

MEncoder専用。エンコードにharddupを使うと、出力ファイル内に複製フレームの符号化を強制する。
若干ファイルサイズが大きくなる。
しかし、MPEGファイルへ出力する場合や、エンコード終了後に映像ストリー ムをdemux/remuxする予定の場合は必要となる
特別な理由が無い限り、フィルタチェインの最後か、その付近に置く事。

ffmpegX0.0.9tが、x264+aac.mp4でやってる事、まさしくそのまま。

はいこれが実験候補その2。

う〜。落ち着け。落ち着くんだ漏れ。スローダウンしろ。順番に順番に。
posted by ばる at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | mencoder[コマンド] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。