2005年05月26日

エンコードばかりでちゃんと見てない。

録画、溜まる一方。イクナイ。
なんつうか見るのがかったりい。
というかMacのモニタで見ると、「あ、インタレ解除しくじってる」とか、「デノイズ、時間軸かけすぎちゃったなこれ」とか、そんな事ばかりが気になってしまう。
やや飽きた。もっと適当な姿勢で見たい。
そこで、NintendoDSのプレイやんとか、PSPとか(WipeOutやりたい)、、、欲しいけど、専用形式に変換ってのがちょっと、、、、できればそのままxvid+mp3.aviが見られるもの、、、リナザウでMPlayerが良さそうだけど、既にClie(NX80V)あるしなぁ、、と思ってたらこれの存在を知った。

TCPMP

ffmpegベース。GPL恐るべし。でもなぜか音が出ない。
古めのclieではこいつが必要なようだ。

MCA2

適当に設定いじったり戻したりリセットしたり、してるうちに音が出た。OK。(※1)

残念ながら640x480Xvid+192mp3.aviは激しくコマ落ち、音声ぶつぶつだった。
2パス500,320x240,音声96で巌窟王のエンディング(再生能力の検証に使ってる素材)がまぁまぁ見られる。

と、いう事で、結局再変換の手間はかかるが、出費はMS一個分で済みそうだ。

追記1:Palm、というかPDA全般は日本では甚だ不人気だが、諸外国では携帯電話のハイエンドに食い込み、意気盛んであるらしい。

追記2:320x240エンコードは結構早い。2パス500kbpsvhq=4でも概ね実時間以下で済む。いちいち設定書くのもしんどいんで、AccelerCodeririverterを使おう。

===2005/06/10追記ここから===

■TCPMPはその筋ではかなり有名であるらしい。
 ・各機種でのベンチマーク(報告も可能)
 ・UX50:動作事例
 ・Zire71:非動作事例
 ・Tungsten|C:動作事例
 ・Tungsten|C:台湾の方かな?動作している模様w
 ・Tungsten|CとTH55:動作事例
 ・NX70V:動作事例

(※1)MCA2について。

 Palmの環境設定に入るのでそこから呼び出し、動作対象アプリを加える。ここにTCPMPを追加、他は「DEFAULT is ON」だけを残して「Install and Exit」を押した。
 これだけでは音が出なかったが、TCPMPの環境設定でボリュームスライダを弄っていたら唐突にでるようになった、、、、ような記憶があるます^^;

 その後のTCPMP用エンコードは、1パス500kbps/音声96kbpsで固定。320x240では前述の通り余程の素材でない限りコマ落ちはしない。ランドスケープに合わせて作成するとやや厳しいが、NX80Vを横にして見るのもしんどいので。まぁいいかと。

TCPMP UNSTABLE.0.65では
・ジョグ押し込みで再生開始/一時停止。
・ジョグ上下で音量。
・画面の早送り/巻き戻しボタンは効かない→ファイルの先頭に戻る。
・シークバーは正常動作。
・再生中に終了/アプリ切り替えしても再生位置を覚えている。
、、、という感じ。mencoderでの設定。

/Users/USERNAME/ffmpegXbinaries230105/mencoder \
/Users/USERNAME/Movies/INPUT_FILENAME.mpeg \
-oac mp3lame -lameopts cbr:br=96:vol=1: -srate 48000 -aid 0 \
-ovc xvid -xvidencopts trellis:chroma_me:chroma_opt:hq_ac:cartoon\
:bitrate=500\
:max_key_interval=240:vhq=0:max_bframes=1:bvhq=1 \
-vf filmdint,scale=320:240,hqdn3d=4:3:6 \
-fps 29.97 -ofps 23.976 -sws 2 -noodml -o \
/Users/USERNAME/Desktop/Palm/OUTPUT_FILENAME.avi


※実写素材ではcartoonは抜く。
※このサイズで画質に拘ってもしょうがないので、遅ければ以下無用かも。
trellis、chroma_me、chroma_opt、hq_ac、bvhq=1
また、filmdintをpp=lbに変えると画質と引き換えにもっと縮み、早くなる。

===2005/06/10追記ここまで===
posted by ばる at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。