2005年05月24日

1999米_グリーンマイル その3(完了)

1999米_グリーンマイル その3[ODML]
===設定=========================
/Users/USERNAME/ffmpegXbinaries230105/mencoder \
/Users/USERNAME/Movies/00source/0521GreenMile.mpeg \
-oac mp3lame -lameopts cbr:br=128:vol=1: -srate 48000 -aid 0 \
-ovc xvid -xvidencopts \
:pass=2:bitrate=900\
:trellis:chroma_me:chroma_opt:hq_ac:quant_type=mpeg\
:max_key_interval=240:vhq=3:max_bframes=1:bvhq=1 \
-vf filmdint,scale=640:480,hqdn3d=5:5:8 \
-sws 2 -ofps 23.976 -noodml -o \
/Volumes/HARDDISC/0521_GreenMile.mpeg.avi
===2nd PASS結果=========================
Video stream: 891.065 kbit/s
Audio stream: 128.000 kbit/s
Total_sec;54248 (15.06hrs)
Total_frames;256076 (4.72fps) (bitrate=2048では3.77fps)
===結果=========================
File_size;1.03GB

・QuickTime Player7(+Divx5.11,3ivx):正常再生
・MPlayerOSX(2.0b9r5):正常再生
===結論=========================
 画質はさすがに悪いがfixed_quant=4よりは良いように思える。
 不思議なのは少し早くなっている所。
 前回の2パス目と比べて弄ったのはビットレートとデノイズだけだが、、。
 もうひとつ、この程度のビットレートになると画面の端に僅かに残る黒帯をクロップしたくなる。黒い部分と映像の境目がずっとチラチラしている。こういうのは相当にビットを食う筈だ。
posted by ばる at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 圧縮日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。