2006年08月26日

x264 core:50 svn-558MがPPC Macで動かない模様。

【概要】ちょっとヘヴィでもなかったみたい

  手許ではエンコードするものが溜まったら、毎回シェルスクリプトでx264、MEncoderの順にソースからビルドしている。大雑把に言って月2〜4 回。その他のライブラリは2005/07から弄っていない。

 2006/08/25にビルドしたものが以下のエラーを吐いて止まった。x264 core:50 svn-558M。
x264 [error]: invalid RC method
x264_encoder_open failed.
 初めて見た。レートコントロール方式が不正と言っているのかな?なにやらヘヴィな印象を受けた。
 オプション類の指定ミスでは無いと思う。これまで問題なく動いていた設定なので。
$ /usr/local/bin/mencoder ~/Movies/dothackroots_19_Violation_060817.mpeg -nosound -ovc x264 -x264encopts threads=2:cabac:bitrate=1024:keyint=240:keyint_min=1:scenecut=55:bframes=2:b_adapt:weight_b:nob_pyramid:qp_min=10:qp_max=51:qp_step=4:qcomp=0.6:ratetol=4:deblock:deblockalpha=0:deblockbeta=0:cqm=jvt:nofast_pskip:direct_pred=3:psnr:pass=1:turbo=1 -passlogfile ~/Movies/ドットハックルーツ_19_Violation_060817.264.log -vf pullup,softskip,pp=l5,crop=704:352:4:64,scale=640:352:::4,hqdn3d=4:3:6,harddup -sws 9 -zoom -ofps 24000/1001 -of rawvideo -o /dev/null

 前回のビルドは2006/08/08なので、svn-551のハズ。--helpって付けないとオプション出なくなってたし(これは550かららし い)。

 x264公式サイトにtracという、ソフト開発の工程管理ツール(らしきもの)があったのでそ の間の変更を見ると、555あたりがあやしい。ような印象を受けた。
 バグが報告されているかとか、対策の進捗みたいな情報は「View Tickets」の中の「Active Tickets」を見るとある。少なくともVLCではそうだったので見てみたところ、大陸ではPHSを『小灵通』と書く事がわかった、、、ってスパムだよ なコレ?。x264はほとんどチケット使ってないみたい。

 [MEncoder-Users]、[MEncoder-dev-eng-Digest]、[x264-devel]を漁るがそれらしき報告が見つから ない。
 残るはDoom9だが、あそこ探すと徹夜になるのでしばらく待とうかな。

◆◇◆

追記2006/08/31
 『通りすがり』さんのコメントによると、libx264側の初期化手順の変更に、mencoder側の対応が遅れていた模様。
 その後、正常に動作するようになった(2006/08/30未明)。
  • MEncoder dev-SVN-r19595-4.0.1
  • x264 core:50 svn-558M
 『x264に変更があれば、MEncoder側はいつであれ即時に対応する(だからx264とMEncoderのソースコードは常に最新版を使いなさ い)』という文章を訳した記憶があった事、一年ほど頻繁にビルドしてきたが上記のエラー(x264_encoder_open failed.) は初めて見た事、などから必要以上にヘヴィに感じたのかも知れない。

 なお、この間MEncoderのビルドがコケるようになったが、これは自分の環境固有の問題だった模様。
 MEncoderとx264それぞれのソースディレクトリから、以下の手順でビルドし直したところ、直った。参考
$ make uninstall
install ターゲットが作成した全てのインストール 済みファイルを削除。
$ make distclean
取得したソースコードだけを残して他を消去。再コンパイルは./configureからやりなおし。

posted by ばる at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | mencoder | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらではsvn-556が正常に動いてます。
ということは、557が怪しい、ということになるんでしょうか?
558が動くかどうかはまだ試してませんが...。
Posted by 謎の魔人X at 2006年08月26日 22:52
558、上記の設定で何事もなく動いてしまいました。
うーん...
Posted by 謎の魔人X at 2006年08月28日 22:04
今回の問題は、libx264側の初期化手順の変更に、mencoder側がまだ対応できていないのが原因のようですから、x264のtracのTicketは発行されないと思います。
ちなみに、x264プロジェクトは、大抵の事はIRCで相談して片付けてしまう傾向があるので、Ticketはあまり有効活用されていませんが、メンバーがチェックしているのは間違いありませんので、その点はご心配なく。
Posted by 通りすがり at 2006年08月30日 02:44
ありがとうございます。>お二方。

その後、MEncoderのmakeそのものがコケるようになっていましたが、回復しました。

【やったこと】
x264とMEncoderに
 $ make distclean
 $ sudo make uninstall

x264
 $ ./configure --enable-pthread
 (--enable-sharedはコケたようです)

MEncoder
 $ ./configure のみ。

【できたもの】
 MEncoder dev-SVN-r19595-4.0.1
 x264 core:50 svn-558M

【makeエラー】
意味は解りませんが、ldがどうしたとか、Symbolが二重だとか言ってるようでした。
onyxでキャッシュをシステム・カーネル含めて消した記憶があります。

さきほどエンコードが無事にスタートしたところです。
謎の魔人Xさんとの違いはsvn取得時刻の問題かと思いますが、
自分の環境/能力固有の問題だったかも知れません。


今夜には記事に追記したく思います。お騒がせしましたm(_ _)m。
Posted by ばる at 2006年08月30日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。