2006年07月28日

GPAC Release 0.4.2 試訳

【リンク】http://gpac.sourceforge.net/home_news.php

2006/07/22 - GPAC Release 0.4.2
このリリースは大量の新機能を含む。一例を上げる。
  • Mozilla、 IE用のGPAC プラグイン - 詳細はこちら
  • SmartPhone 2003、PocketPC 2003プラットフォームのサポート。OpenGL ESを用いた試験的3Dサポートを含む。
  • SVG 関連機能の向上 (gradients, SVG 1.2 uDOM scripting, DOM events, etc.)
  • Draft MPEG-4 LASeR サポート - 警告  LASeR 規格はbitstream syntaxを含めてまだ策定途中。従って GPACのLASeR サポートは完璧に実験的なもの。これでエンコードしたシーンは次のリリースでは不具合が出るだろう。
  • MP4Client は新たに screenshots/raw avi 展開 をサポート。サポートされたファイル全てから可 能(これによりMP42AVI を使うメリットは薄れた)
  • New media import/export XML-based format NHML extending NHNT capabilities
  • Configurable progressive rendering of all XML-based scene descriptions
  • IPV6 を初めてサポート。
  • MPEG-2 TS サポート(demultiplexerのみ)- この機能は開発途上で、他の機能よりも " プレビュー " の意味合いが強い。しかしMP4Boxでは極めてstableだ。
  • MP4BoxでのVobSub 字幕 サポート(mux/demux)。Falcoの素晴らしいパッチによる。
  • MPEG-1/2 raw video import
  • MP4Boxにシンプルな iTune タグ付け機能。Andrew Voznytsaのパッチによる。
  • そしてもちろん、いつもの大量のバグフィクスと改善、、、
※MPEG-2 TSは次世代DVDのコンテナ。
※VobSub字幕はMPEG規格外の筈だが次世代DVD絡みか。
タグ:mp4box
posted by ばる at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
>※VobSub字幕はMPEG規格外の筈だが次世代DVD絡みか。
うーん…ばるさんはDVDRipな世界にはあんまり足を踏み入れてないご様子ですが…
DVDからのエンコードで重要なテーマの一つなのが字幕のエンコードをどのようにするかということです。
これの解決策は「最初から埋め込んでエンコード」「ハードサブとしてコンテナに埋め込み」「ソフトサブを作ってコンテナに埋め込み」の三種類な訳ですが。。。
最初から埋め込むのは簡単な反面、「オリジナル」を損なうので、こだわる人にとってはあまり選びたくない選択肢でしょう。
ソフトサブは…作るのが大変です。基本的にはVobSubをBMP化→OCRでテキストに起こす訳ですが、OCRは万能ではないですので。
ある程度の手軽さとソースに対する忠実さを兼ね備えたのがVobSubをハードサブとして埋め込む形式になりますが…再生できるソフトが限られてくるのが難点でしょう。

以上の点をふまえて、VobSubサポートはむしろDVDリッパーのための機能かなと思う次第です。
Posted by Yoshiki at 2006年07月29日 00:25
やややお久しぶりです。

 ◇◆◇

なるほどそれは知りませんでした!
仰る通りDVDとは無縁なもので、ほとんど常に意識の外です。
それわそれで無駄な勘違いが多そうですが、光学ディスク、テッパンで無くすもので。

http://htffmpegx.seesaa.net/article/6896824.html

上記、昨年9月のYAMBのエントリでもVobSub付.mp4の作り方があります。
ffmpegX版(4.0.1開発版)にもVobSubサポートが入ってるかもしれません。

MP4 TimedText(正式名不詳):
 MPEG4コンテナの字幕形式。ISO策定。
VobSub:
 DVDの字幕形式。DVDフォーラム策定。
udata atom:
 MPEG4コンテナの自由領域。
Nero Digital:
 .mp4のudata atomにVobSubを突っ込める。
 対応は同社の家電再生機と一部の再生ソフト(MPCとか?)。

※その他、いくつかのオープンソース・ソフトサブ・フォーマットがある。

といったところでしょうか。
Posted by ばる at 2006年07月29日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21527722
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。