2006年06月11日

間違ったW杯鑑賞法

サッカーのエンコードはきっと楽しい。

毎秒600000/1001フィールドの映像を毎秒30000/1001フレームにインタレ解除したら、入り乱れる選手の動きに違和感を感じるのだろうか?
ひょっとして毎秒500000/1001フィールドを毎秒600000/1001フィールドに変換した映像が混じるかもしれないぞ。

望遠カメラの小刻みな手ぶれにframerefは効くだろうか?
ロングパスを追ってカメラがパンしたら観客席はどうなるだろうか?
画面を覆う芝生は"一こま置きにぱたぱたと動くブロックノイズ"にまみれないだろうか?
direct_pred=3でdirect mvsの時間軸と空間軸の比率はどのくらいになるんだ?
(no)dct_decimateとか使ったほうがいいのかな。

どうすんだどうすんだ?(どうもしなくていいと思います)
posted by ばる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19106533
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。