2006年06月09日

MPlayer SVN正式スタート

【概要】MPlayer、SVNへ正式に移行
【関連エントリ】■x264のインストールMPlayer SVN
【タグ】[MEncoder][x264][ビルド]
5 月中盤からMPlayer開発者メーリングリストを賑わせていたSVNへの移行がアナウンスされていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜試訳ここから
[MPlayer-announce] Subversion repository is now online

CVS から Subversion への移転が最終的に完了した。MPlayer Subversion リポジトリにアクセスするには、

svn checkout svn://svn.mplayerhq.hu/mplayer/trunk/

またはオンラインでブラウズするには、 http://svn.mplayerhq.hu/mplayer/trunk .
開発は新世代のリビジョン制御テクノロジーを使ってこれまで通り継続する。
MPlayer checkout はFFmpegから自動的に libavcodec, libavformat, libavutil, libpostproc を取得するようになったので、別個にダウンロードする必要は無い。

FFmpeg も同様に Subversionに移行した。 FFmpeg リポジトリは

svn checkout svn://svn.mplayerhq.hu/ffmpeg/trunk/

またはオンラインでブラウズするには、 http://svn.mplayerhq.hu/ffmpeg/trunk .


Happy hacking!
_______________________________________________
MPlayer-announce mailing list
MPlayer-announce@mplayerhq.hu
http://lists.mplayerhq.hu/mailman/listinfo/mplayer-announce
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜試訳ここまで

Mac OSX 10.4 (Tiger)はデフォルトではSVNを持たないため、事前に入手しておく必要がある。
昨年の記事「x264のインストール」にある通り、Tigris.orgという所で、各OS/distro向けのビルド済みバイナリ(stable)が配布され ている。
Mac版は他より古い1.3.1(他は1.3.2)だがOSX標準のインストーラ形式。かつ、ユニバーサルバイナリのようだ。

と言う事で、x264とMPlayer/MEncoderを順次取得してビルドするスクリプト。
ついでにx264を引数無しで起動した際のエラー(バージョン表示とヘルプ)とman mplayerを.txtでデスクトップに書き出すようにした。

※なお、Xvidや Faac(aacエンコード)といった外部コデックが必要な場合、事前にビルドしておく必要がある。手許ではfaac, lame, libmad, SDL, Xvid,といったあたりをソースコードから泣きながらビルドしたが、鳥 獣保護区さんの「OS X で mplayer, mencoder をビルド」にて、 Finkを使う方式が紹介されている。この場合、./configureのライブラリ捜索対象ディレクトリに、finkが生成する/sw/以下も追加指定 する事。てゆうか、finkってヘッダファイルを別に落とさねばならんとは知らなんだ。どちらの方式にせよ、ヘッダファイルとかライブラリとか依存関係と はなんぞや、という知識は一回は把握する必要があると思われ。
#!/bin/bash
# MEncoder_builder
#060609,charset="UTF-8",LF

LOG=~/Desktop/menc_builder.txt
CFGX264="./configure --enable-pthread"
CFGME="./configure --enable-macosx --enable-macosx-finder-support --enable-macosx-bundle --disable-gif"

echo `date` | tee ${LOG}
echo === | tee -a ${LOG}
echo x264=== | tee -a ${LOG}
cd ${HOME}
svn co svn://svn.videolan.org/x264/trunk x264
cd ~/x264
echo ${CFGX264} | tee -a ${LOG}
${CFGX264} | tee -a ${LOG}
make
sudo make install
x264 2> ~/Desktop/man_x264.txt


echo mencoder=== | tee -a ${LOG}
cd ~/MPlayer
svn checkout svn://svn.mplayerhq.hu/mplayer/trunk/ | tee -a ${LOG}
cd ~/MPlayer/trunk
echo ${CFGME} | tee -a ${LOG}
${CFGME} | tee -a ${LOG}
make
sudo make install
man mplayer | col -b > ~/Desktop/man_mplayer.txt
本日できあがったバージョンはそれぞれこんなふうでした。
  • MEncoder dev-SVN-r18658-4.0.1 (C) 2000-2006 MPlayer Team
  • x264 core:47 svn-531M
エンコード・再生とも動作良好。READMEは未だにCVSから取得しろと書いてあるので要注意。
posted by ばる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | mencoder[ビルド] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。