2006年04月06日

交響詩篇エウレカセヴン: 気に入った台詞とか


自由とは、獲得しなければならないものであって、無償で与えられるもので はない。
自由である事とはその責を負い、覚悟する事だ。
自分で考え、自分で決めろ。
〜チャールズ・ビームス

僕は絶望していない。だから、これは絶望病じゃない。
〜ウィル・バクスター

/*/

MEncoderはB付き.mp4を吐けない。
rawvideo.264で吐き、QTCoffeeでDelay Frameをカットしても、1st FrameのPTSは1フレームぶんずれたままだ。
ffmpegはインタレ解除とデノイズが弱い。
ffmpegX版mp4boxには些細ながらバグがあり、自分にはgpacのビルドができない。
VLC 0.8.5-test2のMac版はFAADを持っていない。
QTPlayer proはHigh Profileを再生できないし、rawvideo.264を読み込めない。
QTベースのエンコードは画質にも手軽さにも速度にも満足できない。

でも、諦める気が起きない。


/*/

虫酸が走るんだよ。そんなお利口ちゃんの話は。
〜ホランド・ノヴァク

/*/

所詮、言葉は言葉だ。

肚に落ちてない知識や借り物の言葉を吐いて、ナニカをした気になってはいかん。
人間は首から上だけで生きてるワケぢゃないのだも の。
カラダ張って無いヤツの言葉にチカラは宿らない。
ブログを書く。その行為自体がリスクを孕む。
ここにはソフトも解決策も無い。言葉だけだ。
アクセスが伸びたり、どこかで褒められれば嬉しいが、同時に漏れは漏れにプレッシャーをかける。
たぶん、なにも言わずに見てる人が居るから。

/*/

一度刃を交えれば解る。
〜ケンゴウ

/*/

漏れはCが読めない。規格の理解も全然足りない。、、、でも書く。

自由が欲しい。
Mac OS Xは、美しい。楽だし、随分と慣れもした。
だけどなんだか息苦しいんだ。やりたい事をやりたいようにやる自由が足りない。

自由が欲しい。
使い慣れたこの場所に。いまより、ほ んの少しでいいんだ。

ここではないどこか、じゃ意味がない。

嗅ぎ回れ。推測し、仮説を立て、検証し、肚に落とせ。
もっと早くIPDSサイクルを 回すんだ。手を動かせ。足を使え。時間が無いは無能のいいわけだ。

少なくとも漏れにとってこの作業は、
"ここではないどこか"じゃダメだ。ここでなきゃダメなんだ。ここだからできるんだ。


/*/

ねだるな。勝ち取れ。さすればあたえられん。
〜アクセル・サーストン
posted by ばる at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。