2006年04月03日

vlc-0.8.5-test2

【概要】コレだよ。得意満面なんだろうなぁ〜ちくしょー。
【リンク】http://downloads.videolan.org/pub/videolan/testing/vlc-0.8.5-test2/


再生画面にコントローラが付いている。
0.8.4で手許で作ったx264+aac.mp4を再生するとブロックノイズが散見されるようになっていたが、その点は解消している。
反面、音がでないw。音声ストリームは認識しているが、デコーダが動いてない。古いAVIは無問題で再生するので自分の設定の問題っぽい。

わけわかめにも関わらず購読してるメーリングリストにリリースノートが来ていた。
あらたにMacIntel サポートが追加されているようだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜試訳開始
VideoLAN ユーザの皆様

VideoLAN team は喜びとともに VLC 0.8.5の2ndベータをリリースします。

主な新機能と改善点は以下の通り:
* Statistic system*意味不明*
* Linux DV input*これはlinux版のみと思われ*
* Audio CD サポートの改善 (CDDB)
* MacIntel サポート
* video filterの大量追加と既存のものの改善
* 新しい AJAX HTTP インタフェイスの追加
* wxWidgets improvements (Drag'n Drop, VLM)* これはwin版のみと思われ*
* Winamp 2 skin support*これはwin版のみと思われ *
* Cook real audio codec*意味不明 「Streaming/Transcoding Wizard」の書き出し項目にreal audioは追加されていない*
* MSN とGrowlの "Now playing" プラグイン*意味不 明*
* 大量のバグフィクス

完全なリストはリリースノートの中にあります:
http://developers.videolan.org/vlc/NEWS

0.8.5-test1 以降の改善には、以下のものが含まれます:
* HTTP interface fixes + "Mosaic Wizard"
* XSPF playlist support
* Some more charset fixes
* フレームドロップの動作を試験的に変更
* 大量のバグフィクス

Windows と MacOS X (ppc & x86) 版のバイナリパッケージ、およびソースコードは以下:
http://downloads.videolan.org/pub/videolan/testing/vlc-0.8.5-test2/

これはまだベータ版である事に注意願います。
死ぬ程テストしてバグリポートをお願いします。
既知のバグはtrac databaseに登録されています。
http://trac.videolan.org/vlc/roadmap

このベータリリースに関するフォーラムスレッドはこちらです:
http://forum.videolan.org/viewtopic.php?t=18944

For the VideoLAN team,
--
Xtophe

--
This is the vlc-devel mailing-list, see http://www.videolan.org/vlc/
To unsubscribe, please read http://developers.videolan.org/lists.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜試訳終了

追記
"Roadmap"なるページの、"Milestone: 0.8.5-test3"の "tickets"なるページに"no faad for OSX"という記事がある。
良く解らないが、手許で作成したx264+aac.mp4で音が出ないのはこっちが理由かもしれない。
。 でもMPlayerは音出るんだよなぁ、、、ソースコード内蔵のfaad使ってるからか。
posted by ばる at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。