2005年12月24日

XviD AVC

Doom9のCodec shoot-out 2005 - Qualification(こ れは毎年のコデック比較テストのようだが、自分が読むのは初めて)にXviD AVCなるものが上げられていた。
  • XviD AVC :XviD teamによるAVC High Profile encoder。全てのAVC profileをサポート。and by the looks of it(*おそらくは?*),インターレースド・エンコーディングもサポートする。このコデックは2006年1月に公開される予定。
  • テストでの設定: 3 reference frames, inter RD method 17
    • 概略: B-frame使用 (空間軸予測)、 CABAC, 8x8 DCT
  • 現在CLIのみ。
  • 再生はDirectShowか「MPlayer/VLC」
  • マルチスレッド対応はまだ。
  • XviD AVC以外の情報としては、
  • テストしたAVCコデックはAteme(49.50 fps), Elecard(40.40 fps), x264(38.39 fps), XviD AVC(21.19 fps)の4種。
  • テスト機材はAMD Athlon 64 X2 4600+。
  • 「この結果はAVC は必ずしも低速エンコードを我慢して使うものではない事を示している、、、」とも。
  • posted by ばる at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス: [必須入力]

    ホームページアドレス: [必須入力]

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。